「日経ヘルス」 2017年2月号 掲載

日経BP社発行「日経ヘルス」 2017年2月号内の特集 『 脳のクセを攻略!失敗しないダイエット 』 に、篠浦伸禎会長と弊協会が協同開発を行うコンテンツ(「脳優位タイプ分類」「脳活学」)が掲載されました。


 【特集1】

 タイプ別に実践! 失敗しないダイエット

私たちの脳には、生まれ持った「クセ」があります。世の中の多くのダイエット法は、「脳のクセ」から見ると、「失敗して当たり前」な方法がたくさんあることがわかりました。最新脳科学からわかってきた、ダイエットのじゃまをする「脳のクセ」とは?右脳タイプ、左脳タイプなど4つのタイプに分けて、それぞれに合ったダイエット法を提案します。これで正月太りも解消です。

「脳優位タイプ分類」「脳活学」の特徴(脳タイプ、脳を機能させる方法他)をダイエットに活用したケースを、4つの脳タイプに合わせた具体的な手法と合わせ、とても分かり易く紹介されております。


なお、この機会に合わせ、「脳優位タイプ診断」「脳活カウンセリング」など新サービスの提供を開始していきます。


脳活学ラボ

日本脳活学協会にて活躍する講師やセラピスト、様々な脳活学コンテンツ、脳活学イベント、脳活学情報を紹介する場です。

0コメント

  • 1000 / 1000